HOME

池袋インバウンド推進協力会とは

初稿:05 Sep, 2016 改稿:05 Sep, 2016

組織概要
2010年11月、池袋エリアにおけるインバウンド施策の推進と同エリアの活性化を目的として、幹事会社9社が集まり発足。会長はホテルメトロポリタンの総支配人、副会長はサンシャインプリンスホテルの総支配人が務め、豊島区及び豊島区観光協会が施策の協力を、各種制作物を株式会社創発としまが行う。

これまでの取り組み
毎年、池袋の魅力を発信する「池袋ガイドブック」を発行(2015年度は55社が参画)2016年度は、ガイドブック制作と共に、ウェブサイト、SNSチャネル(Facebook/WeChat)を立ち上げる。
2016年度は、東京都が掲げる東京ブランド「&TOKYO」の活用推進に向け、都と民間事業者が連携して行う「東京ブランド推進プロジェクト」に採択される。